スマホを紛失したり故障して使えなくなったらどうするか。

スマホを紛失したり故障して使えなくなったらどうするか。

最近は二重認証のためやワンタイムパスワードを取得するためにスマホを利用する機会が増えてきました。

そうなってくると不安になるのがスマホの紛失です。いや紛失だけでなく、破壊してしまったり水没して使えなくなってしまったらどうするのか?と長い間ぼんやりと不安に思っていましたが、最近やったスマホの乗り換えの際に得た知識でやっとその辺りが分かってきたので、ここに覚え書きてきに書いておきます。

(覚え書き?まあどうせ誰も見ないブログカテゴリーだし。笑)

まず、スマホを失くしたら何が困るのか?を洗い出しておきましょう。

① 二重認証が出来なくなり、パソコン等ほかの端末でアカウントが使えなくなる。実際パソコンを使っているとこの認証はよく行われますが、これが出来なくなると大変、iphoneの画像をダウンロードできないし、関連してショップの運営も何もかも難しくなります。

電話番号宛にSMS(ショートメール)で送られて認証するアカウントの種類、これはGoogle、Instagram、Apple、Amazon。主に思いつくのは以上の4つ、Hetemlにも二重認証はあるがこれはメールアドレス宛。

② ワンタイムパスワードが使えなくなり、銀行振り込みや暗号資産の売買が出来なくなる。

UFJ銀行と三井住友銀行、それからCoincheckの三つ。

③ 保存した電話番号や覚え書き、また写真といったデータが失われる。

では、(私が使っているのはiphoneです、予め。)

紛失や破壊ではなく簡単に直る故障であればiphoneの公式サイトに「iPhone の修理サービス」というものがあるので、そこに申し込めば良いでしょう。これは今回あまり考えないことにします。

紛失や破壊をしてしまったら、

スマホにはSIMカードというものが入っています。これは何かというと『この電話番号は誰それのものです。』という情報が入っているカードです。そうです、スマホの機種や個体と関連づけているものではなく、電話番号と持ち主の個人を認識するカードなんです。正体がわかればその後の理解も速いもの、

ですから、スマホを紛失したら、キャリアに依頼してSIMカードを再発行すれば良いのです。キャリアとは通信キャリア、回線の会社です。つまりドコモや楽天モバイルといった会社を指します。

紛失した場合、

もちろんスマホを紛失したわけだから普通はSIMカードと(つまり同じ電話番号でということ)スマホを一緒に買いますが、買い替える前の古いスマホがあって、予算的にもとりあえずそれを使うというならSIMカードだけ頼めば良いということになりますね。

元のスマホが無ければコピーも出来ません。設定やインストールは大変でしょうけど、その後同じ電話番号で使用できるというところが重要なんです。

紛失ではないけど、故障でスマホが使えなくなった場合は、

新しいスマホを買って壊れたスマホからSIMカードを抜きだして(使えるなら)新しいスマホに入れます。これでOK。

先ほど挙げた① の二重認証の場合、電話番号宛に認証要求が送られてくるわけですから他の環境でのアカウントが使用可能になります。

② 銀行のワンタイムパスワードの登録は少し面倒で、インストール後に本人確認の作業が必要になるようです。(UFJ銀行調べ)まあ出来るということが分かれば今はいい。そう、ここはテキトーでいいんです。笑

まあとりあえずそんなところで、また同じように使えるようになります。紛失や水没、破損破壊は避けたいですが、いざとなればSIMの再発行で何とかなる、ということを頭に入れておけば不安におびえ日々悶々とすることもなくなるわけですね。←大げさだな。

③ については、日ごろからパソコンなどの別媒体にコピーしておくことが大切。(そう自分に言い聞かせるために書いた。笑)スマホを新機種に変えたら、下取りに出さずそのまま保管するのが良いかもしれません。SIMカードを入れれば交換当時の環境に戻るのですから、自分は近い将来そうしようと思っています。iphone高いけどね。

ついでに、

今回私はスマホの回線をドコモから楽天モバイルに変えました。それと同時に、固定回線をXXXXからこれも楽天モバイルのポケットWiFiに変えました。なぜXXXXかと言うと、回線が繋がらなくなって三日目にクレーム入れて一週間後も繋がらなく、それで今回環境を変えたのでなんとなく名前を出しづらい感じ。でも、それでいろいろ勉強できたので感謝してますよ、XXXXさん。

え?固定回線をポケットWiFiで代替?はあ?大丈夫なの?

と思われるのが普通かもしれませんが、とても快適です。無線とは言っても回線が不安定になることもそんなにありません。古い回線環境を知るおじさんにとっては天国同然ですよ。笑(ここはアンテナ五本、ダウンロードで50~60mbpsくらい、私はこれで十分。ですが、これは皆さんの地域、それから使い方で変わります、念のため。) 困ったのはプリンターのWiFi接続が出来なくなったくらいかな?でもUSBで繋げればいいだけ。それが本来の君の姿だよCANON君!

何より、楽天モバイル、安い!

宣伝したくなるくらい安い。

以前支払っていたのが、XXXXで3,430円。ドコモで平均約6,300円くらい。足すと9,730円

楽天モバイルに変更したら、

(二回線申し込みました。)

WiFiでMAX使って2,980円
スマホをMAX使って2,980円、両方のMAXで合計5,960円

でも私の場合、使い方から考えて両方MAXということはなく4,980円以内には収まります。

するとその差額、9,730 – 4,980 = 4,750円

年間でなんと57,000円もお得になったのです。

やったー!

実際はもっと安くなると思います。

しかも、今回ついてくるポイントが25,000円分!

しかも、スマホの通信料は3か月無料!

楽天いいぞ!

ちょっと長くなりましたが、覚え書きでした。

こんなの書いてないで絵を描け?

はいすみません。笑

2021/12/12