オニヤンマVSスズメバチ SATOYAMA

オニヤンマVSスズメバチ SATOYAMA

雀蜂VS鬼ヤンマ。戦いのシーンもあった方がいいかなと思って描いてみました。さあどっちが強いんでしょうか⁉︎🤔
🙀😱🐞🐸

あっ🐝雀蜂の触角描き忘れました😭戦闘モードで引っ込めたということにしておいてください。

ところで里山の登場キャラクターの大きさってどれくらいなんでしょう?

二日前に描いた毒蛾さんの周りのクローバーを見ると、とても小さいのでこの毒蛾さんは人間くらいの大きさみたいですが。

でもそうするとカエルのおじさんやお嬢が出てきたときに会話にならないような…

うーん、どうしよう。(書きながら考えているところ)

妖怪だから、みんな大きさは自由に変えられる。巨大化したり小さくなったり。

それでいいや、テキトー😆👍

このあと物語描きますね。

毒蛾さん敗れる! DOKUGA

毒蛾さん敗れる! DOKUGA
🐞『あの〜毒蛾さん? 瓦版記者の七星明日香です。雀蜂さんとの戦いの感想をひとことお願いできますか?』

🦋『あっち行ってな 』

🙀😱

🐸『七星のバカ… 』

毒蛾さんの姿にちょっと不満はあるけど、でも七星の出演はいいかも 笑

七星明日香、レギュラー確定か?😁

七星明日香さん登場 NANAHOSHI

七星明日香さん登場 NANAHOSHI
🐞🙎‍♀️『あたし?あたしは里山大戦争取材チームの瓦版記者で七星明日香です。浅草の蔦屋さんに雇われたの、よろしくね!』

🎨🙍‍♂️『なんだそれ!でも名前はいいぞ 笑

🐸『…いま江戸時代なんだけど。』

😱🙀『テキトー 』

七星明日香…思いつきにもほどがあるなあ。でもなんかいい名前だ。笑

カマキリ様 KAMAKIRI

カマキリ様 KAMAKIRI
🙎‍♀️『ダメだねこの絵描き… 里山大戦争とか言って、このあたしのことを忘れてたんだってさ!』

🙀😱

ほんと忘れてましたカマキリさんすみません。

あと速描きで雑になりました🙇‍♂️

オオムラサキ OOMURASAKI

オオムラサキ OMURASAKI
🙎‍♀️🦋『私は強いんだけど、簡単には戦わないことにしているの。』

ずいぶん前のことなんですが、出張で栃木県へ行ったときにオオムラサキを見ました。

お寺の境内にあるクヌギの樹液にカナブンやらハチやらいろんな虫が集まっていたのですが、そこへオオムラサキがやってきて、どうなったと思います?

なんとカナブンたちを手で(前脚か)木の下に落としたんです。まさしく『どけ!』みたいな感じで。蝶ってこんなに強いのか!それ以来、オオムラサキ様への見方がまったく変わってしまいました。体が大きく性格も強い。よく見たらその腕(前脚か)はとても太かった。すばらしい国蝶です。

※この絵はちょっだけデジタルで修正しています。

オニヤンマよりはこちらの方が少し人気があるみたいですね😊

里山の女王は私よ! JO-O

里山の女王は私よ! JO-O

🙎‍♀️🐝『何だいあれ。また変なのが現れたねえ… 蝶か蛾か知らないけど、ほらおまえたち、あの女にこの里山の女王は誰かってことを教えといで。しっかりとね。』😱🙀

速描きで雑になってしまいました。雰囲気だけよろしくです🙏

来年は映画「江戸川画爛の里山大戦争!」の、、ポスターだけ作ろうかと考えています🤣

お尻にお褒めの言葉をたくさんいただきましたが、女性の方からも複数お褒めいただきとても嬉しいです😊

里山の女神 SATOYAMA-MEGAMI

里山の女神 SATOYAMA-MEGAMI
『梅雨の晴れ間だ、さあみんな飛べ!』

里山の女神 SATOYAMA-MEGAMI

この女性ですか?この方は里山に住んでいる大地と風の女神です。(年齢不詳、独身)心根は優しいのですが、いつも余計なお世話的愛を里山の住人に注いでいて、みんなの評判はいまひとつです😆

それにしても、なんと無理やりなタイトルでしょうか。

投稿の直前にキャプションを思いついたので…タイトルもこんなもんでしょう 笑

里山つながりで、カテゴリーはお嬢のところにも追加しておきます。

お嬢とツチノコ(color) TSUCHINOKO

お嬢とツチノコ(color) TSUCHINOKO

お嬢とツチノコ(color) TSUCHINOKO

ツチノコのおじさんと里山の小さいお嬢。

先月カエルのおじさんたちと一緒だったのは里山の大きなお嬢。

小さなお嬢は妖怪、というか妖精。

大きなお嬢は造り酒屋のお嬢さんで人間、という設定です。