怒りでさらに巨大化する KAPPA

怒りでさらに巨大化する KAPPA

深い悲しみがやがて怒りへと変わり、更に巨大化してさまよい歩く河童であった。

『きゅうりをかえせ~』

できるだけいろんなアングルで描きたいと思っているのですが…

今回のは明らかにバランスがおかしい。

似たようが角度の画像も見当たらず、こんな感じかなと描いたのだが、やはり何かバランスをまちがえているということでしょう。

足元にスマホを置いて足の親指でシャッターを押せば!

今思いついた。

遅い!

「叫び」の河童が巨大怪獣化! KAPPA

「叫び」の河童が巨大怪獣化! KAPPA1

「叫び」の河童が巨大怪獣化! KAPPA2

「叫び」の河童が巨大怪獣化! KAPPA3

「叫び」の河童が巨大怪獣化! KAPPA4

構図は決まったものの、右側に描く怪獣がなかなか思いつかなかったので、悲しみのあまり巨大化してしまった彼に出演してもらいました。

3枚目はなんだかかっこ悪いなぁ。(笑)

絵が二枚ということもあって勢いで描いた感じもあるけど、最近ちょっと筆づかいが雑になってきたかもしれない。

もっと丁寧に描こう。「慣れ」には注意。反省。

河童の「叫び」 KAPPA

河童の「叫び」 KAPPA

『きゅうり取られた!』

インスタにアップしてすぐコメントたくさんいただきました。

こういう絵は受けるようです。

だからと言ってこちらの方向にだけ進むのはちょっと違うぞと自分に言い聞かせました。(笑)

胡瓜と河童 KAPPA

河童

女『あの、これ受け取っていただけませんか? お好きだと聞きましたので… 』

河童『はあ、これはどうも… ありがとうございます。』

(河童はきゅうりが好きだなんて誰が言いだしたんだろう… ぼくはほとんど魚しか食べないのに )

皿を投げる河童 KAPPA

皿を投げる河童 KAPPA

また訳のわからないものを描いてしまった。

その皿は投げちゃいけない皿じゃないんだろうか?

いや、昔何かで河童が頭の上の皿を取り替えるシーンを見たことがある。これは使い古した皿か、あるいはサイズの合わない皿か、はたまた憎たらしいあいつの皿を廃棄するつもりなのだろう。

と描いた人が言ってます。(笑)

海外の方から『Kappa Adonis.』というコメントを貰いました。ウィキペディアで調べると次のようなことが書いてあります。

アドーニス (古希: Ἄδωνις, ラテン文字表記:Adōnis)は、ギリシア神話に登場する、美と愛の女神アプロディーテーに愛された美少年。フェニキアの王キニュラースとその王女であるミュラーの息子。

次はダビデ像を参考にしてみようかな?

考える河童 KAPPA

考える河童

河童がロダン先生の「考える人」と同じポーズをしていますが、インスタグラムで気がついた人はいるのかいないのか。

んーいろんな筆ペンを使いすぎて強弱がバラバラ。

このあたり少し…考えよう。

幼なじみと縁側で。KAPPA

河童1

インスタグラムにアップしたあと、この絵は何か変だと思ったのだが、よく考えたらこんな丈の短い着物は無いのではないか?

子供用なら無くもないだろうが、本来ならば、

河童2

こうだな。

描く前に考えなさい!