物語19(月代とおみよ) TSUKIYO&OMIYO

丑の刻参りシリーズ USHINOKOKU-MAIRI
『もう…人を呪うのはやめようかな』

【この二人が出会ってしまった】
この二人が出会ってしまった ANESAN&USHIMITSU1
月代姐さん『おさむさんの紹介で相談に来ただって?(おさむって誰だっけねえ…)悪いけどうちはよろず相談の看板なんか何処にも出してないし、だいたいあたしは面倒なことが嫌いで剣術の弟子だって今まで猫又一匹だけ……まぁ遠くからお土産まで持って来られちゃこのまま帰すわけにもいかないかねぇ。』

この二人が出会ってしまった ANESAN&USHIMITSU2

この二人が出会ってしまった ANESAN&USHIMITSU3

【この二人が出会ってしまった2】
この二人が出会ってしまった2 ANESAN&USHIMITSU1
月代『ううっ…そうかい、おみよさん…あんたも大変な苦労をしてきたんだねえ。でも人を呪うだなんて、そんなことはもう終わりにしないかい? 』

この二人が出会ってしまった2 ANESAN&USHIMITSU2

この二人が出会ってしまった2 ANESAN&USHIMITSU3

この二人が出会ってしまった2 ANESAN&USHIMITSU4

この二人が出会ってしまった2 ANESAN&USHIMITSU5
おみよ『あの…なっ何をするんですか!』

この二人が出会ってしまった2 ANESAN&USHIMITSU6

この二人が出会ってしまった2 ANESAN&USHIMITSU7

この二人が出会ってしまった2 ANESAN&USHIMITSU8

この二人が出会ってしまった2 ANESAN&USHIMITSU9
月代『そうだ、しばらくここで猫の世話でもしてみるといい。 笑い方を忘れたって言ったけど、そのうち思い出すかもしれないよ。』

おみよ『はあ…(新品だったのに…)』

【この二人が出会ってしまった3】
この二人が出会ってしまった3 ANESAN&USHIMITSU1
月代『どうしたんだいおみよさんこんな夜中に』

この二人が出会ってしまった3 ANESAN&USHIMITSU2
おみよ『すみません…丑の刻になると目が冴えてしまって…これから気をつけます。』

【ハチ登場】
この二人が出会ってしまった4 ANESAN&USHIMITSU1
月代『ハチ!ひさしぶりだねえ。どうしたんだい?』

ハチ『遅くなりやしたが、これ本所の親分から夏のご挨拶でやす。』

この二人が出会ってしまった4 ANESAN&USHIMITSU2
月代『そうかいありがとうね、さあ上がってゆっくりしていってくれ。でもどうしたんだいその傘、三度笠にしちゃずいぶんと不恰好だねぇ。フフッ…悪いけどなんか笑っちゃうよ。』

ハチ『何を言ってんでやすか師匠!これはいま町で大はやりの新式日傘というやつでやすよ!同じ江戸でもここは少し田舎でやすからね、師匠にはこの傘の良さがわからないんでやすよまったく!』

この二人が出会ってしまった4 ANESAN&USHIMITSU3
月代『あら! ハチ…あんたのおかげだよ。』

ハチ『なんでやすか?いきなり。』

この二人が出会ってしまった4 ANESAN&USHIMITSU4
月代『おまえを見ておみよが笑ったんだよ。あの娘ここに来てはじめて笑ったんだよハチ。』

ハチ『おみよさん? はあ…なんだかよくわかりやせんが、よかったみたいでやすね。(あんまりうれしくないでやすが)』

この二人が出会ってしまった4 ANESAN&USHIMITSU5

【ハチ登場2】
この二人が出会ってしまった5 ANESAN&USHIMITSU1
月代『よかったねおみよさん。』

おみよ『月代さんあたし…もうすこしここにいてもいいですか?』

月代『ああもちろん、おみよさんがいたいならずっといてもいいんだよ。それに笑ったと言ってもねえ、あのハチの日傘は特別だよ。あれじゃあ地獄の閻魔さまだって大笑いするよ。』

ハチ『師匠ひどいでやすよ!』

この二人が出会ってしまった5 ANESAN&USHIMITSU2

この二人が出会ってしまった5 ANESAN&USHIMITSU3
師匠『フフッ… あらいい匂い、これ天麩羅だね?うれしいよハチ。でもこれをいただく前に、どれくらい強くなったか少し稽古してみるかい?』

ハチ『へい、そのつもりでおりやした 師匠!』

この二人が出会ってしまった5 ANESAN&USHIMITSU4

この二人が出会ってしまった5 ANESAN&USHIMITSU5

この二人が出会ってしまった5 ANESAN&USHIMITSU6

この二人が出会ってしまった5 ANESAN&USHIMITSU7

この二人が出会ってしまった5 ANESAN&USHIMITSU8

【ハチ登場3】
この二人が出会ってしまった6 ANESAN&USHIMITSU1
月代『なんだって⁉︎ 今度は剣が伸びるのか!また強くなったじゃないかハチ… これじゃあ間合いも何もないねえ…よけるのが精一杯じゃないか、さあどうしたもんかねえ。』

この二人が出会ってしまった6 ANESAN&USHIMITSU2

この二人が出会ってしまった6 ANESAN&USHIMITSU3

この二人が出会ってしまった6 ANESAN&USHIMITSU4

この二人が出会ってしまった6 ANESAN&USHIMITSU5

この二人が出会ってしまった6 ANESAN&USHIMITSU6
ハチ『っ…』

月代『あれどうしたんだい?ハチもう終わりかい?』

この二人が出会ってしまった6 ANESAN&USHIMITSU7

この二人が出会ってしまった6 ANESAN&USHIMITSU8
ハチ『まいりやした師匠…』

この二人が出会ってしまった6 ANESAN&USHIMITSU9
月代『まだまだ若いねえハチ、剣術の稽古ばかりで人生修行が足りないんじゃないのかい?』

【おまけ1】
この二人が出会ってしまった(おまけ) ANESAN&USHIMITSU1
おみよ『月代さん…もうすこしここにいてもいいですか?』

この二人が出会ってしまった(おまけ) ANESAN&USHIMITSU2
月代『えっ?ええ、もちろんよ…(それあたしの!)』

【おまけ2】
この二人が出会ってしまった8(おまけ2) ANESAN&USHIMITSU1

この二人が出会ってしまった8(おまけ2) ANESAN&USHIMITSU2

この二人が出会ってしまった8(おまけ2) ANESAN&USHIMITSU3

この二人が出会ってしまった8(おまけ2) ANESAN&USHIMITSU4
おみよ『すみません。』

月代『ううん、いいのよ…(あたしの!)』

【中秋の名月】
月代とおみよの中秋の名月 MEIGETSU1
おみよ『月代さん、お月見、なんかちょっと違う気がするんですけど。』

月代『こまかいことは気にしないの。』

おみよ『はい… 』

月代とおみよの中秋の名月 MEIGETSU2

月代とおみよの中秋の名月 MEIGETSU3

月代とおみよの中秋の名月 MEIGETSU4

《終わり》

ほかの物語は一覧に戻ってからご覧ください。