月代が斬る! TSUKIYO

月代が斬る! TSUKIYO1

月代が斬る! TSUKIYO2

月代『峰打ちだよ、みんないつまで寝てるつもりだい?』

月代ねえさんの強さがまだ分からない人のために描いてみました😁

戦いの後とはいえ、着物が乱れてちょっとおじさんサービスデーみたいになってしまいました😆

ケロ丸 町へ着く KEROMARU

ケロ丸 町へ着く KEROMARU1
佐々木殿『ケロ丸殿、ここが町の入り口でござる。拙者はもう少し先に用事があるのでこれにて…短い間でしたが楽しかったでござるよ。またいずれどこかで。』

ケロ丸『佐々木殿、ずいぶん遠回りでしたが、あいえ…ありがとうございました、でござる。ご達者で。』

佐々木殿『はははケロ丸殿、拙者の『ござる』がうつってしまったでござるか?』

ケロ丸 町へ着く KEROMARU2

ケロ丸 町へ着く KEROMARU3
ケロ丸『師匠が言ってたとおり、町は人が多いでござる。』

踏まれないように!😆

今のところ続きはありませんが、また描きますね。

…やっぱり強くなってほしいな。

道場破りとかどうかな?😆

ケロ丸の疑問 KEROMARU

ケロ丸の疑問 KEROMARU1
今日は、江戸時代によく見られた本来の走竜を描いてみました😁

ケロ丸の疑問 KEROMARU2

ケロ丸の疑問 KEROMARU3

ケロ丸の疑問 KEROMARU4
ケロ丸『佐々木殿、ひとつ聞いていいですか?』

佐々木『何でござるかケロ丸殿。』

ケロ丸『この竜之介っていう走竜は男ですよね?』

佐々木『さあ… おい竜之介、どうなんだ?』

ちょっとふざけてみましたけど、この真実は、しばらく謎としましょう。

あっちの走竜が女だっていう可能性もあるしね。
😆

ケロ丸イライラ KEROMARU

ケロ丸イライラ KEROMARU1
侍『ご飯だ竜之介。』

ケロ丸『またご飯ですか?これじゃいつになったら町に着くかわかりませんね。だいたいこんなに太った走竜はみたことがないですよ佐々木殿。』

ケロ丸イライラ KEROMARU2
侍『まあそう急くなケロ丸殿。これでもお主が歩いて行くよりは早いと思うがなあ。』

ケロ丸イライラ KEROMARU3
ケロ丸『さあどうだか!』

まだ町に着いてなかったのかケロ丸!😆

怖い感じのカエルキャラを登場させたはずだったのに…いつのまにか可愛い自己中な感じのキャラになっているケロ丸。

ケロ丸がこんなところに KEROMARU

ケロ丸がこんなところに KEROMARU1

ケロ丸がこんなところに KEROMARU2

江戸時代にはよく見られた光景ですね😁

ケロ丸、まだ町に着いてない?

月代姐さんのところを出たのがインスタでは九月十六日になっていますから、もう十日もたつというのにずいぶんのんびりしていますね。

月代とおみよの中秋の名月 MEIGETSU

月代とおみよの中秋の名月 MEIGETSU1
おみよ『月代さん、お月見、なんかちょっと違う気がするんですけど。』

月代『こまかいことは気にしないの。』

おみよ『はい… 』

月代とおみよの中秋の名月 MEIGETSU2

月代とおみよの中秋の名月 MEIGETSU3

月代とおみよの中秋の名月 MEIGETSU4

昨日から今日にかけては中秋の名月ということでこんな絵を描いてみました。

ほんと海老天はしつこくてすみません。
😆

最後の写真は昨日の22時前後です。

この二人が出会ってしまった6 ANESAN&USHIMITSU

この二人が出会ってしまった6 ANESAN&USHIMITSU1
月代『なんだって⁉︎ 今度は剣が伸びるのか!また強くなったじゃないかハチ… これじゃあ間合いも何もないねえ…よけるのが精一杯じゃないか、さあどうしたもんかねえ。』

この二人が出会ってしまった6 ANESAN&USHIMITSU2

この二人が出会ってしまった6 ANESAN&USHIMITSU3

この二人が出会ってしまった6 ANESAN&USHIMITSU4

この二人が出会ってしまった6 ANESAN&USHIMITSU5

この二人が出会ってしまった6 ANESAN&USHIMITSU6
ハチ『っ…』

月代『あれどうしたんだい?ハチもう終わりかい?』

この二人が出会ってしまった6 ANESAN&USHIMITSU7

この二人が出会ってしまった6 ANESAN&USHIMITSU8
ハチ『まいりやした師匠…』

この二人が出会ってしまった6 ANESAN&USHIMITSU9
月代『まだまだ若いねえハチ、剣術の稽古ばかりで人生修行が足りないんじゃないのかい?』

オチに困っておじさん感謝デー風にしてみました😆

さあこのあとは風呂に入って海老天。

あとハチは師匠の着物の修繕。

ハチ、それおみよさんに頼んでみたら?

この二人が出会ってしまった5 ANESAN&USHIMITSU

この二人が出会ってしまった5 ANESAN&USHIMITSU1
月代『よかったねおみよさん。』

おみよ『月代さんあたし…もうすこしここにいてもいいですか?』

月代『ああもちろん、おみよさんがいたいならずっといてもいいんだよ。それに笑ったと言ってもねえ、あのハチの日傘は特別だよ。あれじゃあ地獄の閻魔さまだって大笑いするよ。』

ハチ『師匠ひどいでやすよ!』

この二人が出会ってしまった5 ANESAN&USHIMITSU2

この二人が出会ってしまった5 ANESAN&USHIMITSU3
師匠『フフッ… あらいい匂い、これ天麩羅だね?うれしいよハチ。でもこれをいただく前に、どれくらい強くなったか少し稽古してみるかい?』

ハチ『へい、そのつもりでおりやした 師匠!』

この二人が出会ってしまった5 ANESAN&USHIMITSU4

この二人が出会ってしまった5 ANESAN&USHIMITSU5

この二人が出会ってしまった5 ANESAN&USHIMITSU6

この二人が出会ってしまった5 ANESAN&USHIMITSU7

この二人が出会ってしまった5 ANESAN&USHIMITSU8

さあ、このあとどうしようかな…

こまった。

😆