「伝統工芸品の怪」おわり KARASU

伝統工芸品の怪おわり KARASU

『みんな、もうお帰り。家についたら妖力が無くなるようにしてあるから。』

これにて「日本伝統工芸品の怪」を終了いたします。

m(_ _)m

なお次回より「江戸日用雑貨の怪」が始まる予定はありません。

さて、白蛇さんのあたりから何となく連作になってここまできましたが、描いていてけっこう面白かった。

またこんな感じでやってみたい。

妖怪からす父の力 KARASU

からす父の力 KARASU

娘(姉)『招き猫から邪気が消えていく… さすがだわお父さん、私の負けね。』

父『今日は久しぶりに(120年ぶり)みんなでご飯を食べよう。お母さんも会いたがってるし、おまえたちの他の五羽の兄弟も呼んである。』

娘(妹)『やっぱりお腹出すぎよ、昔は戦闘モードかっこよかったのに。』

かすてゑらの恨み(color) CASTELLA

i49カステラ

かすてゑら大好きお嬢さんに色をつけてみました。

手の大きさ、バランスが変だなと思って気になっていたのですが、よく見るとこれはこれで味がある?みたいな感じになってあまり修正しませんでした。

でもやっぱり、ちょっと変な手かな。

うーん、手は難しい。

あっ、どこがおかしいかわかったぞ。といつも投稿後の話。

手も手だけど、顔が小さすぎるんじゃないか?まあこれはこれで味がある、ということにしよう。(今日はひとり言が多すぎるぞメンバー!)

水飴の恨み MIZUAME

水飴の恨み

『あんた、私の水あめ食べた?』

Did you eat my starch syrup?

今日はいつもと違う紙ケント紙。昨日から使い始めた慣れない筆ペンとこの紙の組み合わせにしては、なかなか気に入った絵が描けたと思う。

でも手がちょっと違うなあ… まだまだです。

今日、インスタのフォロワーさんが400超えました。

ありがとうございます。

招き猫おまえもか! MANEKI-NEKO

招き猫おまえもか! MANEKINEKO

『やっぱり… そのうち出ると思ったわ。 あそこにいるのは姉さんね!』

いつもと違う筆ペンで描きました。

ずいぶん前に買って、試してみてすぐ敬遠していた筆ペンですが、今日使ってみて、もしかするとこれが一番じゃないんだろうか??

となりました。

不思議。

当然まだ慣れていないので今日の絵はちょっと汚さを感じますが、なんか今後いけそうな気がしています。

気のせいでなければいいけど。

小さな風神 FU-JIN

小さな風神

小さな風神を友達の隣に描きました。

ふたり一緒の絵はなんだかバランスが悪くなってしまったので、デジタルにする機会があったら投稿しようかなと思います。

小さな雷神 RAI-JIN

小さな雷神

小さな雷神を描いてみました。風神も隣に描くつもりですが、インスタでとりあえず雷神だけ投稿したので、同じものをアップしておきます。

今日描く小さな風神が手にするのはもちろん、かざぐるまです。

うーん、雰囲気は気に入っているけど、あごが違う。あとはでんでん太鼓がもう少し。

からすの父 KARASU

からすの父

娘『お父さん、家出のことは謝るし後でちゃんと訳を話すから、とにかく今は姉さんをなんとかしてほしいの!このままじゃ人間と戦うことになるかもしれないわ。』

父『かぁーかかかぁー…(訳:なんでこんなひどい二日酔いの日に来るんだ。いま妖力切れて変身も無理…)』

前より少しだけ翼が描けるようになってきたような気がする。

何事を描くにも対象についてよく知らないと描けないということのようだ。